昭和娘の独言

~R40の美容~

身体に合わせた水選び

こんにちは。 お元気ですか?

今日も30℃超えの暑い1日です。


先日、吉田羊さんのウエブ記事を見付けました。

毎日4㎞を30分間で走っているそうです。

きっかけは、ウエイトの管理が年々厳しくなってきたからだそうです。


かく言う私も雨が降っていない朝はウォーキングを始めました。

早歩きという程度の速度ですが、30分も歩けば汗だくです。

その後にシャワーを浴びて1日のスタートとなるのですが、やはり身体を動かすって気分が良いものです。

何故か思考も前向きになるから不思議です。

 


夏になると汗をかくせいか便秘になりやすい、若しくは冷たいものを摂ることが多いせいか下痢気味になる…と、腸の不調が増えがちですね。

腸の不調を改善する為に「水を選ぶ」という選択肢に入れてもらいたいです。


日本の水は、口当たりの良い軟水です。

ミネラル成分が少ない分、内臓に負担をかけずに老廃物を排出できるのだそうです。


一方、ミネラル分が多い硬水は浸透圧が高い為、腸内に水分を保持しやすくなるのだそうです。


もうお分かりですね。

軟水は下痢気味のとき(または、下痢体質の方)。

硬水は便秘気味のとき(または、便秘体質の方)。


健康な便は、水分約80%だといいます。

身体に合わせて水を使い分けて、水もしたたる良いオンナになりましょう!(笑)

 

幸せな時間を! またね。