昭和娘の独言

~R40の美容~

マスク生活で大切なこと

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。

今の三重県は晴天で、ちょっぴり暖かいです。

太陽が出ている間に、急いでシーツ類を洗濯しています(^^♪

 

f:id:beside-m:20210114134231j:plain

口内のお手入れは大切です

新型コロナからマスクが手放せない毎日になりました。

マスクの中の口、、息苦しさから開いていませんか?


リモートが推奨されている今、ご自宅でPC作業をする時の姿勢がつい前かがみになってしまうことがあります。

こんな時、口呼吸になっていませんか?
(我が家の子供たちは、何か集中している時にはつい口を開いてしまっていました。(笑))


口呼吸が続くと、口内が乾燥してしまいます。

そのことによって、歯の表面についている通常は柔らかいプラークが硬くなっていきます。

毎日の歯磨きで歯の表面は綺麗になっても、歯ブラシで歯間までは取り切れません。

そしてその溜まったプラークによって炎症が引き起こされ、歯周病となるのだそうです。


歯周病は、心臓病や心筋梗塞等の生活習慣病のリスクが上がるということは既によく言われていますね。


ばい菌と闘う為に歯茎にリンパ球や白血球が集まります。

沢山の血液が必要になり、それによって歯茎が腫れ、出血しやすくなるのだそうです。

血管の内側にも腫れてきて、そこの血栓が流れてきた時に血流が詰まってしまうのだそうです。

この詰まりが脳で起これば脳梗塞、心臓で起これば心筋梗塞なのです。


また、歯周病菌が血液の中を流れていくと、身体の中の血糖値を下げるインスリンが効きにくなってしまうそうで、その為に糖尿病が発症・進行しやすくなるのだそうです。


私たちが日々出来ることは、鼻呼吸を意識すること、歯磨きを(歯間まで)すること、です。
(定期的に歯医者さんでクリーニングしてもらうことも!)

小さな積み重ねが、結果 健康につながるということを改めて感じます。


幸せな時間を!

またね。

今年も宜しくお願い致します。

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。

寒い日が続いていますが、お元気ですか?


新型コロナの昨年1年間でしたが、今年も新型コロナに始まり そしてそれ以上の激動の時代のようですね。

不安なことが沢山ですが、気持ちをしっかりと保っていれば(自身を信じていれば)きっと良くなると思います。


新型コロナを除けば、家で過ごす平和な年末・年始だったのではないでしょうか?

我が家は、離れて暮らす子供達が帰って来なかったので、ワンコと実家に戻り ゆっくりと過ごしました。

来年のお正月は、従来の年末・年始を過ごせると良いですよね。


年明け早々、駄文で申し訳ありません。

申し訳ありませんついでに、今年の鏡開きの写真を。

 

f:id:beside-m:20210113151859j:plain

鏡開きにいただきました。

あまり美味しそうに撮れませんでしたが…。

こんな小さな風習ですが、大切にして毎日を過ごしていきたいものです。


因みに…、本当はお餅はあまり得意じゃないんです。

割と早食いの私は中学2年生の時に、お餅を喉に詰まらせて、このまま窒息してしまうんじゃないかと思うくらい苦しい目に遭いまして、、、

それから、お餅は苦手なんです。

なので、お餅をいただくのは元旦のお雑煮と鏡開きのおぜんざいの時くらいです。

それは慎重に慎重に。(笑)


今年も宜しくお願い致します。

今年はもっと更新していきたいな。


幸せな時間を!

またね。

 

 

 

 

 

目標を立てる

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。

すっかりご無沙汰しております(;^ω^)

そして、ご無沙汰している間にも季節は進み、もうクリスマス・シーズンですね。

今年はどんなクリスマス&お正月をお過ごしの予定ですか?

私は相変わらずのお仕事モードです。
(かといって忙しい訳ではないんです。)

 

f:id:beside-m:20201223110932j:plain

クリスマスの時期はうきうき♪しますね

いつの間にか年末になった感が強い私としては、そろそろ「今年の反省&来年の目標」なんてお題が頭の中をちらちらするのですが、皆さんはどうでしょうか?

今年は今年でボチボチだったし、来年はどうすっぺかな?(どこの生まれ? (笑))なんて人へ(私も含めて)。

目標を立てる上での一助になれば…と思います。


自分が本当にやりたいことって何だろなぁ?って意外とありませんか?

私はこう見えても(どう見える?)、自分が見えていない時間をずっとずっと過ごして来ました。
(自分探し難民?)

実はこれって、いつの間にか勝手に自分を被害者にしているんですよね。

「こんなにやってあげているのに‼」とか「こんなに尽くしているのに‼」って。

自分の心の声と行動が違っているんです。

自分を分かっていないから他人の言う通りにして、その結果が期待以下だった為に文句が出ているんです。

 

対処法は、「自分」をよく知ること。

知ったら、そこからブレないこと。
(軌道修正はOK)


でも、毎日の生活の中で、ブレない自分を確立していくことってなかなか難しいですね。

なので、本当の自分がやりたいと思っていることを知る為に、こんな質問をしてみて下さい。

「私がやりたいことって何?私の心が本当に求めていることって何だろ??」


この質問で答えが出て来ない場合、逆パターンも有効です。

「私がやりたくないことって何?私の人生で本当に必要ないことって何だろう??」


物事は表裏一体。

意外にも同じ答えが返ってくるものだそうです。

日本人の思考パターンは、嫌なことから探っていく方がすんなり自分の本音を発見しやすいかもしれませんね。


そして、来年の目標を立てるのに。

自分が死にそうな状態だと仮定してみる。

そこで、自分が思っている。

「やり切ったな。もういつ死んでもいいな。」

…何をやり切ったから悔いが残っていませんか?


逆パターンも有り。

「あぁ、勇気を出して、時間を作って、あれをやっておけば良かった。」

…何を悔いていますか??


答えが分かったら、毎日の生活に行動として入れ込んでいきます。

少しずつで良いから入れ込んでいくと、満足感が徐々に溢れてくるそうです。


昨日、知人に教えてもらったちょっと良い話でした。


幸せな時間を!

またね。

 

 

 

 

経営者になるためのノート

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。


過ごし易い天気が続いています。

良い気候は、メンタルに良い影響を与えてくれます。

洗濯をして、布団を干して…なんてしていると、本当に清々しい気持ちになります。

頬を撫でていく風(風が強いと感じにくいですね)を感じると、心地良さでいっぱいになります。


皆さんからかなりの周回遅れで、只今 家の中の片付けをしています。

引っ越して6年ですが、まぁ紙屑やらゴミやらの多いこと。

取っておいた方が良いと判断を下してから何年ここに鎮座していらっしゃるのですか?と聞きたくなるような…。(笑)

そんな中から出てきたのが、これ。

 

f:id:beside-m:20201126074327j:plain

経営者になるためのノート 著:柳井正

積読状態にあったもの。

多分、中を見てもいない(いや、買った時に少しは開いたのかなぁ)。

でも、今 開いてみると序章から素晴らしいものです。


私のところにあるこの本は、2017年4月6日発行となっていますので、購入したのは3年前。

もう既に自営業者としてMy businessを始めている時なのに、読んでいなかったというのは、そういう自身のレベルというか意識がそこまでではなかったということだったのでしょう。


同じ本でも、その時その時の自分の意識によって感じ方が違う。

だから、止められないですね。(^^♪


Amazonの書評は 経営者向けとありますが、家庭を運営する主婦、何かのグループのリーダー等のみならず、自身を経営するという観点に立てば、こういう考え方で物事に臨んでいくと結果が変わるよな…と思わせてくれる一冊です。

「ノート」という題が付いている通り、書き込み式なので、内観用に使えます。


世の中は騒がしいですが、流されずに自分を保っていきたいものです。


幸せな時間を!

またね。

 

 

 

 

人は思った通りになる!

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。

唐突ですが、ご自身の生き方って好きですか?(;^ω^)

f:id:beside-m:20201120081823j:plain

気持ちと日々の動きが同方向だと嬉しいです♪

以前、私が自身の思い通りにならない身の上について悩んでいた時、ある方がこう言葉掛けして下さいました。

「人ってさ、思い通りにならないけれど、思った通りになるからね。」と。

この時は意味が分からず、何かの謎かけみたいだとも感じていましたが、今なら分かります。

人って、思っている様になっていきます。


私は美容関係の仕事をしていますが、「シミが取れないの~。何をやってもダメ。」と言う方は大抵シミの状態が変わりません。
(諦めて、お手入れが雑になりがちだったりしますが…。)

一方、「ちょっと頑張ってみる~!」なんて方は、結果がついてきます。
(シミの話ではありません。色々なことで、です。)


何かをする時、着地点を明確にしていることって、すごーく大切。

そして、すると決めたらする!

一生懸命してみて「合わないな」という気持ちが大きくなったら、止めると決めることも大切。

目安は、自分の感情。

自分の感情をよく観察する。

そんな毎日を送っていると、ある日 大好きな自分がそこにいます。(きっと)


そんな訳で、私は中村アンちゃんの画像をプリントアウトしてダイエットにいそしんでいます。

「脂肪よ、燃えろ~! 筋肉育て~!」と細胞を洗脳しながら。(笑)


さて、今日はどんな気持ちで過ごしますか?(^^♪


幸せな時間を! またね。

 

 

 

 

 

そろそろ不織布マスクにしませんか!

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。

小春日和の過ごしやすい日が続いています。

我が家のワンコと散歩の際に見付けたイチョウの落ち葉で作ってみました!

 

f:id:beside-m:20201119100404j:plain

イチョウの葉です

100均の葉っぱと合わせると、ちょっと違和感ありますが…(;^ω^)

こんな感じで小さい秋を味わっています。


涼しくなって来ると、マスク生活も段々と過ごし易くなってきませんか?
(そんな風に感じるのって、私だけ?)


今年は、2月頃から強制的なマスク生活が始まり(花粉症もありますが)

マスク不足による手作り布マスク普及

布マスクが認知

気温が上がるに従いマスクによる肌荒れ

益々の布マスク認知

おしゃれな布マスクの出現

高機能布マスクの出現


…と、布マスクが見直された一年だったような気がします。


予想通り、今 秋を迎えて感染者も増えて来ています。

ニュースでは感染者の数ばかり報道されていますが、もうそろそろその内訳(年齢別の重症者、年齢別の重症からの回復者、年齢別の回復までの時間、重症者の既往歴や現病歴等々)を出せる範囲で発表してもらっても良いのではないかと思っています。
(私だけなのかなぁ?)

 

とはいえ、自分も周囲の人も守るためにはマスクは必要。

以前、スパコン富岳でウィルス飛沫のシミュレーション結果が報道されていましたが、布マスクと不織布マスクとでは飛沫の広がり方が違います。

不織布マスクを着けることで、上気道に入る飛沫数を1/3に抑えることも可能なのだそうです。


私たちは、他人からどう見られるかをとても気にする国民性があります。

エチケットとしてのマスクは必要だと思います。

ただ、第三波とも言われている今は、不織布マスクに替えませんか?…と思うのです。


幸せな時間を! またね。

 

 

 

 

 

アンチエイジングを考える

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。

三重県は曇り空。

随分と寒くなって参りました。

皆さま、お元気ですか?


今日は夕方から仕事ということで、購入したまま放りっぱなしのプリンターをやっとのことでPCに繋げました。

「私、アナログなので…」なんて言ってられないこの頃。

出来ないなりにも付き合っていかなくては(ある程度は分かって使っていかなければ)、世の中の便利さや楽しみから置いてきぼりになってしまいます。

 

f:id:beside-m:20201107143932j:plain

貴女の「アンチエイジング」とは?

人生100年時代と言われて久しいですが、、、

特に今は女性の半数以上が50代という日本。(ひぇ~)

石を投げれば熟女に当たると言っても過言ではない。(笑)

そして熟女は日々、エイジングと向き合っているのです!(笑)


アンチエイジングなんて言葉も初めて聞いた時は「エイジング(老化)にアンチ(対抗)するなんて、なんてこった!」などと、今年でいう「ロックダウン」という言葉と同じくらいの衝撃を受けましたが、今では日常会話にすっかり溶け込んでしまっています。
(ロックダウンも馴染んでしまいましたが…)


アンチエイジングと言っても、私は2種類あると思うのです。


ひとつは、年齢を重ねて、より魅力を増すことに重きを置くこと。

もう一つは、若々しい見た目を維持することに重きをおくこと。


私は前者の意味にアンチエイジングをいう言葉を当てはめたいと思っています。

最期の瞬間まで好きなことを出来る身体であること、自分の言葉で表現できる明晰さを維持していること、美味しいと感じて食事を摂れること、嬉しいことを嬉しいと感じる気持ちを持っていること、好奇心旺盛なこと、精神的に自立していること…等々。


これって結局は自分を諦めないということに繋がるのではないかと思うのです。


今年は未曾有の事態が起こった年だったけれど(そしてこれは暫く続くのかもしれないけれど)、そんな今だからこそ、自分に興味を持って毎日を過ごしていきたいものです。

状況に左右されたりするけれど、感情や考えまでも状況に左右されないでいきたい。


なんて考えながら、そろそろオヤツの時間にしましょうか!(^^♪


幸せな時間を!

またね。