昭和娘の独言

~R40の美容~

眠りのゴールデンタイム

こんにちは!

昭和娘 かとうみわ です。

蒸し暑い日が続きます。

なので、今日のランチは焼き肉にしました。

f:id:beside-m:20200615232355j:plain

四日市「たんど」さんのお肉はとっても美味しい♡

暑くなってくると、寝苦しい夜が続いたりします。

ちゃんと眠れてますか?

睡眠のゴールデンタイムは22時~2時って聞いたことあるかと思います。

この時間帯は成長ホルモンが分泌されるから、この時間は眠っているのが良い、というアレです。

私も美と健康の為に、この時間には寝ていようと心掛けていました。

いや、頑張っていました。

ところが!

このゴールデンタイムの概念、実は間違っているそうなんです。(ガーン)

 

どこが間違っているか?というと…


先ず眠っている時に成長ホルモンが分泌される、これは正解◎

深い睡眠に入っている時には、やはり成長ホルモンが分泌されるそうです。

でもその分泌される時間が22時~2時という訳ではないのです。

実は、例え何時に寝ていたとしても、その睡眠が深い睡眠であれば、成長ホルモンは分泌されるのだそうです。

そして成長ホルモンが分泌されるタイミングは、就寝から3-4時間なのだとか。

寝入ったところの一番ぐっすり眠っている頃ですよね。


日本人はかつて、22時頃に就寝することが平均的だったことから、この22時~2時に成長ホルモンが分泌される人が多かったので、22時~2時ゴールデンタイム説が出来たようです。


ゴールデンタイムが就寝から3-4時間と分かったからには、それぞれに いかに質の良い睡眠を取るか? その為に睡眠の時間を確保するか? を意識して睡眠を考えてみたら良いですね。

早く寝なくちゃ!と焦るよりも、睡眠の質にこだわる。

そして、毎日のパフォーマンスがアップしたら…言うことないですね。


今日も素敵な一日でありますように。

ではまたね。