昭和娘の独言

~R40の美容~

梅雨時からの肌荒れ

こんにちは!

昭和娘 かとうみわ です。

東海地方は梅雨入りしました。

鬱陶しい雨の日が続きますが、湿度が高くて潤いUP!と、前向きにとらえることにしましょう。(笑)

f:id:beside-m:20200611095250j:plain

雨の日を楽しみましょう

湿気が多くなり、肌の脂が増えやすい、そんな梅雨時は、肌荒れやかゆみが起こったりします。

意外にも肌の常在菌が繁殖したことが原因のときがあります。

常在菌の一種、マラセチア菌は、普段は人の肌に存在しているのですが、、、

これらが増え、皮脂腺や毛穴の部分などで炎症が起こることによって、皮膚炎となるのです。

フケやアトピーの原因にもなったりします。

この炎症が顔に出来た場合は、ニキビと間違えることが多いそうです。

マラセチア菌は、汗や皮脂などの肌の分泌物をエサにして生き延びるので、まさにこれからの季節は要注意!なのです。


予防は、

  • とにかく清潔にすること。
  • 肌を弱酸性に保ち、菌の繁殖を抑えること。
  • 脂こてこての食事は避けて、ビタミンBやCを積極的に摂ること。
  • 睡眠をしっかり取ること。

いつもと同じですね。

つまり、これらのことに気を配った生活を送っていれば、ほぼ健やかな毎日であるということなのです。


今日も素敵な一日でありますように。

ではまたね。