昭和娘の独言

~R40の美容~

毛穴の原因とお手入れ

こんにちは!

昭和娘 かとうみわ です。

 

f:id:beside-m:20200803003906j:plain

毛穴の開きにも種類があります

今日は、昨日の続きです。

毛穴のタイプ別原因とお手入れ

  • 詰まり毛穴(角質肥厚により毛穴が詰まっている)

    《原因》
    皮脂や老化角質・汚れ等が混ざり、白い角栓になる。
    空気や紫外線に触れた鼻の頭等は、酸化して黒くなることもある。

    《お手入れ法》
    クレイ等のパック、スクラブ剤等を活用する。
    頑固なものはムリして取らず、バキューム等も利用しても。
    普段はホットタオルで毛穴を開かせてお手入れするのも有効。
    抗酸化効果の高いスキンケア製品で。

  • タルミ毛穴(タルミにより涙毛穴になった状態)

    《原因》
    真皮の老化(コラーゲン等の減少等)により、ハリが低下。
    毛穴が落ち込むことで、毛穴周りの皮膚が毛穴に落ち込み、毛穴が開いて見える。

    《お手入れ法》
    ハリや弾力の基となる真皮層に働きかけることが重要。
    スキンケアでは、レチノールやビタミンC・COQ10・ペプチド等を配合した製品でお手入れしたい。

  • 開き毛穴(皮脂過剰分泌)

    《原因》
    皮脂の過剰分泌で、皮膚が脂っこい状態になっている。
    いわゆるオイリー肌。
    水分不足によって、水分と油分のバランスが崩れることによっても起こる。

    《お手入れ法》
    洗顔で肌を清潔に保つ。
    日中は余分な皮脂をティッシュオフする。
    皮脂が多くても、しっかり保湿をすることは重要。


特に暑い夏は、毛穴も目立ちがちです

秋になって後悔しないように、今からしっかりお手入れ(特に保湿)していきたいものです。

参考になれば幸いです。


ではまたね。