昭和娘の独言

~R40の美容~

お肌のクスミ~糖化編

こんにちは!
昭和娘こと かとうみわ です。


さて今日は、『お肌のクスミ~糖化編』です。

今でこそ 抗糖化=アンチエイジング という認識がありますが、タンパク質と糖化の研究は既に100年以上前から始まっていたのだそうです。

お肌の糖化といえば、お肌のタンパク質と白米・砂糖・麺類などの糖質が結びついて、褐色の生成物 AGEs(最終糖化生成物)が生まれ、これが褐色をしてることからお肌が黄色くくすむといわれています。
糖化が焦げるなんていわれることもあります。

ご飯やパン・パスタ、スィーツ、駄菓子、甘い飲み物などが好きな方で、日常的に過剰な糖質を摂っている方は要注意です。
(甘いもの、美味しいですよね)

対策としては、

・血糖値が急激に上がらないよう、食事は野菜から食べる(ベジファースト)ことを心掛ける

(同じ量でも野菜から食べると血糖値(血液中の糖)が抑えられます)

・空腹時のおやつはナッツ類などで小腹を満たす
(空腹時のスィーツは血糖値が急激に上昇します(血糖値スパイク))

・食後1時間以内に軽い運動をする
(食後すぐの軽い運動(散歩など)で消費する身体に)

・ビタミンB群を積極的に摂る

・エイジングケアに特化した美容液などでケアする


こういっちゃなんだけど、盛り上がりに欠けるゴールデンウイークもやっと終わりました!!!
だからといって通常運転に戻る訳でもなく、ウィズコロナな毎日ですが、そんな中でも楽しみ見付けていきましょう。
日々の生活は続きますものね!

ではまたね。