昭和娘の独言

~R40の美容~

そろそろ不織布マスクにしませんか!

こんにちは。

昭和娘 かとうみわ です。

小春日和の過ごしやすい日が続いています。

我が家のワンコと散歩の際に見付けたイチョウの落ち葉で作ってみました!

 

f:id:beside-m:20201119100404j:plain

イチョウの葉です

100均の葉っぱと合わせると、ちょっと違和感ありますが…(;^ω^)

こんな感じで小さい秋を味わっています。


涼しくなって来ると、マスク生活も段々と過ごし易くなってきませんか?
(そんな風に感じるのって、私だけ?)


今年は、2月頃から強制的なマスク生活が始まり(花粉症もありますが)

マスク不足による手作り布マスク普及

布マスクが認知

気温が上がるに従いマスクによる肌荒れ

益々の布マスク認知

おしゃれな布マスクの出現

高機能布マスクの出現


…と、布マスクが見直された一年だったような気がします。


予想通り、今 秋を迎えて感染者も増えて来ています。

ニュースでは感染者の数ばかり報道されていますが、もうそろそろその内訳(年齢別の重症者、年齢別の重症からの回復者、年齢別の回復までの時間、重症者の既往歴や現病歴等々)を出せる範囲で発表してもらっても良いのではないかと思っています。
(私だけなのかなぁ?)

 

とはいえ、自分も周囲の人も守るためにはマスクは必要。

以前、スパコン富岳でウィルス飛沫のシミュレーション結果が報道されていましたが、布マスクと不織布マスクとでは飛沫の広がり方が違います。

不織布マスクを着けることで、上気道に入る飛沫数を1/3に抑えることも可能なのだそうです。


私たちは、他人からどう見られるかをとても気にする国民性があります。

エチケットとしてのマスクは必要だと思います。

ただ、第三波とも言われている今は、不織布マスクに替えませんか?…と思うのです。


幸せな時間を! またね。