昭和娘の独言

~R40の美容~

下地は顔色を変える

こんにちは!

昭和娘 かとうみわ です。

マスクを外す機会が増えてくると、気になるのがメイクのノリ。

お気に入りの色でポイントメイクに力を入れても、自身の顔色によっては見え方が違ってくるものです。

 

f:id:beside-m:20200706221356j:plain

メイクはバランス

昭和娘の肌悩み。

顔色編です。


根本から変えていくことは一番大切です。

が、急に変わるものではありません。

日々のお手入れで徐々に変わっていくものですから。

でも顔色は、下地やコントロールカラーで調整できるのです。

 

  • 年齢的にクスミが気になるという方
    肌に明るさが欲しいという場合には、ピンク系の下地がオススメです。
    どんより疲れた感じをピンク系で明るい印象にします。
    (私もピンクの下地を使っています)

  • 赤ら顔が気になる方
    ニキビや頬の赤味が気になる場合は、グリーン系の下地がオススメです。
    赤味が消えて、透明感が出ます。
    ファンデーションはオークル系で赤味を抑えめにするのが良いです。

  • 何も気にならない方
    これはもう言うことなし!
    クリアの色合いのものをお使い下さい。


下地をあまり塗らない(少量しか塗らない)という方も、今はスキンケア効果が持続し、日中の肌をトリートメントしてくれる高品質のものも出ています。

スキンケア成分がしっかり含まれているかを確認して、選ぶことをオススメします。

そんな下地なら、乳液感覚でメイク前にしっかり使いたいものですよね!


今日も素敵な一日でありますように。

ではまたね。