昭和娘の独言

~R40の美容~

腸内細菌のバランス

こんにちは!

昭和娘 かとうみわ です。


昨日の部分日食は見られましたか?

私は見られませんでした。

何故か夕方の時間に近づくに従って、段々と曇ってきて、、、夕方5時頃には「あれっ?太陽はどこ??」な状態。(泣)

2012年の金環日食の際も、観察用メガネを準備して待っていたけれど曇り空で見られず。

なかなか天体ショーを観る機会には恵まれていないようです。(号泣)

f:id:beside-m:20200622105913j:plain

腸活していますか?


ここ何年かは(特にインフルエンザの季節)、乳酸菌に注目が集まっています。

皆さんは、いわゆる腸活されていますか?

納豆・キムチ・ヨーグルト・ぬか漬け・甘酒…他にも色々あるかと思います。


基本的に腸内の細菌は、悪玉菌1:善玉菌2:日和見菌7くらいの割合が良いとされているそうです。

菌活といわれるものを摂取するだけでなく、食生活、ストレス、加齢、薬等の使用によって腸内細菌のバランスが変わってくるのです。

このバランスの変化によって、便通が変わるだけでなく、アレルギーや肥満などを引き起こす元になったりと、腸は本当に大切。
(日々のパフォーマンスにも影響ありますよね!)


腸にアプローチする3つの働き

  1. プロバイオティクス
    ヨーグルトや発酵食品等の有益に働く菌を摂取する
  2. プレバイオティクス
    有益な菌のエサになる水溶性食物繊維やオリゴ糖等を摂取して善玉菌を育てる
  3. シンバイオティクス
    上の1と2を両方摂取する


腸内細菌のバランスを整えるのに ↑ の3つを心掛けると良いそうです。


2013年のサイエンスに掲載されたものによると、腸内細菌によって低栄養になるという実験結果が発表されています。
マラウイで行われたもの。健康な人と急性低栄養な人の便から菌を摂取、マウスに注入したところ、低栄養な人からの菌を摂取させられたマウスは低栄養状態になったそう。)

摂り込んだ善玉菌は、すぐに排出されてしまうそうなので、毎日摂ることが大切。

腸内細菌100%善玉菌です!ということはあり得ないそうです。

 

今日も素敵な一日でありますように。

ではまたね。