昭和娘の独言

~R40の美容~

今更ながらのシリコンorノンシリコン

こんにちは!

昭和娘 かとうみわ です。

 

髪は長~いお友達♡ なんて、昭和世代の方はCMで見たことあるかもしれませんが…。

これ、ヘアケア製品のCMのセリフなのですが、この言葉どおり 意外に髪って見た目年齢を左右する要素だったりします。

そして、年齢と共に髪が細くなったり、女性の場合は分け目から少なくなってきたり、と全体的にボリュームが無くなってきたりするのです。

髪のツヤも段々と無くなって、パサつきが目立ったりもします。
(天使の輪 なんてあったなぁ←これもCM)

 

どんな髪質になりたいですか?

今日は、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーについてです。

 

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプー、2つの違いは文字どおり シリコンが入っているかどうかです。

 

一時期、「ノンシリコン、ノンシリコン」とCMが大量に流され、まるでノンシリコンシャンプーを使わないといけないかのような(こう感じたのは 私だけ?(笑))時がありました。

でも、シリコン、ノンシリコンは洗い上がりの違いなのです。

 

私の場合でいうと、肌質同様 髪質も乾燥タイプなので、やはりシリコンシャンプーに頼っています。

洗い上がりトゥルントゥルン♪ が大好きなのです。

つまり、シリコンで髪をコーティングして、指が引っかからない洗い上がりを期待できるものがシリコンシャンプーなのです。

ただ製品によって使用されているシリコンの質が違うので、頭皮にトラブルが起こったりすることがあるようです。

シリコンシャンプーは、カラーやパーマがとれやすいというデメリットもあります。

 

一方、ノンシリコンシャンプーは、というと、、、

そうです。

シリコンが含まれていません。

そして、洗い上がりがふわふわな感じになります。

製品にもよりますが、髪がコーティングされないのでキシむことがありますが、頭皮には優しいとされています。

カラーやパーマの持ちは良いのですが、髪が傷みやすいというデメリットがあります。

 

ご自身の髪質と相談しながら、選んでみるのも良いかと思います。

勿論、香りも重要ですよね!

 

f:id:beside-m:20200620104925j:plain

髪の基礎知識です 参考になれば

今日も暑そうですね。

髪も紫外線には注意!です。

 

今日も素敵な一日でありますように。

ではまたね。