昭和娘の独言

~R40の美容~

マスク顔に清潔感を

こんにちは!

昭和娘 かとうみわ です。

昨日はお休みだったので、布マスクでお出掛けしました。

気温が高かったせいか、布マスクでもかなり蒸れますね。

f:id:beside-m:20200604101522j:plain

娘が作ってくれました

花粉症の私は2月から制服を着るように、毎日マスクを着けています。

マスクの季節になると(私の場合 2月下旬~3月下旬)いつも思うのが、眉の印象。

眉は『顔の額縁』なんて言われるけれど、眉によって本当に印象が変わります。

以前、知り合いの美容部員が「ノルマ達成させる日には、眉をきりっとさせて真っ赤な口紅をつける」って言っていたっけ。

今は口の部分がマスクで覆われていて、目と眉しか見えないから、より大切なパーツになっていると感じます。

メイクもアイメイクに力を入れたくなります。

が、夏はやっぱり清潔感・清涼感をプラスして欲しい。

マスクしているからこその引きのメイク。

アイラインとマスカラだけで、意外とすっきり美人風になったりします。

よりすっきり美人風になる為に、眉メイクからはみ出たムダ毛はカットして。

特に眉尻下のムダ毛は丁寧にカットすると、本当にすっきりした印象になります。

これだけで清潔感漂う夏のマスク美人になること間違いなしです。

どうぞお試しを。


今日も素敵な一日でありますように。

ではまたね。